初心者 向け。登山用品 (装備 と 服装) の紹介サイト

登山用品.net

登山 の 装備

トレッキングポール の 選び方 を教えて

トレッキングポール とは?

トレッキングポール,選び方

 

トレッキングポールについてまとめると

  • 足の負担を軽減してくれる、山登り用の杖のこと。
  • 伸縮機能がついた、アルミ製のポールが主流。カーボンは軽くで丈夫。
  • グリップは I字タイプ と T字タイプ がある。

 

スポンサーリンク

 

 

トレッキングポールのおすすめ商品紹介は

こちらを参考にしてください。

 

関連リンク:おすすめ トレッキングポール をご紹介

 

トレッキングポール  について教えて

トレッキングポール,選び方

 

トレッキングポール とは

山登り用の杖のことです。

体のバランスを整えたり、足の負担を軽減してくれます。

 

トレッキングポール,選び方

 

人間には利き足があるので、山を登っていると

どうしても身体が傾いてしまいます。

すると、一方の足にだけ負担がかかり

バランスが崩れて 肩や腰まで痛くなってしまいます。

 

トレッキングポール,選び方

 

それを防いでくれるのが、トレッキングポール です。

身体を3~4本で支えるので、体重が分散されるわけですね。

 

膝に爆弾を抱えている場合は

特にオススメしたいです。

 

 

トレッキングポール の 使い方

トレッキングポール,選び方

 

基本は

持った時に ヒジが直角になるように長さを調整します。

 

トレッキングポール,選び方

長さを調整できます

 

登りの時は、斜面を登っていくのでやや短めにします。

下りは 長めに調整します。

 

ポールを短くしたまま斜面を下ると

地面との距離が開いてしまい腰を曲げなくてなりません。

ポールを長く伸ばして、ヒジが直角になるように調整しましょう。

 

トレッキングポール,選び方

 

注意点としては、ストッパーをしっかりと止めること。

ゆるんだまま使うと、急に縮んで思わぬ怪我をします。

 

アルミ製のトレッキングポールが主流

トレッキングポール,選び方

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレイル

 

トレッキングポール,選び方

 

ご年配の方が使う木の杖 や

富士山で購入できる金剛棒とは違い、

トレッキングポールには石突(先端)の部分にバネが仕込んであり

ポールを突いたときに 衝撃を吸収してくれます。

 

 

雪や土でポールが埋まらないような工夫も施されています。

柄の部分はアルミやカーボンでできており、丈夫で軽いです。

 

木製の杖は重くて荷物になってしまうので、

伸縮機能のある

金属製のトレッキングポールを選びましょう。

トレッキングポール, 選び方

GRIPWELL CARBON SUPER LITE

 

カーボン製のポールは軽くて丈夫ですが

お値段がお高めです。

体力がなくて軽さを求めるなら、カーボンはオススメです。

 

 

グリップは I字タイプ と T字タイプ がある

I字タイプ が やる気のあるハイカー向き

トレッキングポール, 選び方

LEKI(レキ) 登山 トレッキング ポール SPD2サーモライト

 

I字タイプのトレッキングポールは
スキーストックのような形状をしています。

山道を早く力強く登りたい
体力のあるハイカー向けの道具です。

 

トレッキングポール, 選び方

 

直線的なグリップなので
しっかりとした握り心地を味わえます。

軽量性に優れ、推進力やバランスをサポート。

斜面をザクザクと刺しながら登る感覚で
強い推進力があります。

 

注意点としては
腕に体重をかけて登ることにもなるので筋肉痛が心配です。

 

 

T字タイプ は 体力がない人向け

トレッキングポール, 選び方

レキ(LEKI) SPD2 UL マイクロ DSS

 

腕の力でスイスイと登る I字タイプ と比べて、

T字タイプは
ポールにグッと体重をかけてゆっくりと前へ進む人向け。

トレッキングポール に体重をかけた時
グリップに手のひらを乗せられるので、休憩時に楽ができます。

 

トレッキングポール,選び方

 

問題点は
収納時にグリップ部分が邪魔になること。

T字タイプのグリップは
予想以上に握りにくいというのも難点です。

 

トレッキングポール,選び方

 

ご年配の方が杖に両手を乗せて

「よいしょ」と腰を上げる動作がありますよね。

T字タイプなら 一歩ごとに「よいしょよいしょ」と登れます。

 

 

トレッキングポールはコンパクトに

トレッキングポール, 選び方

LEKI (レキ) マイクロバリオ Tiシステムコンパクト

 

トレッキングポールは

携帯しながらの登山を考慮しているので

ポールの長さを調整することでコンパクトに収納できます。

 

中には二つ折りにできたり

3つの分解できるアイテムもあります。

 

トレッキングポール, 選び方

 

おすすめは、コードが内蔵されているタイプ。

コードを引くだけで簡単に組み立てられます。

 

使わないときはザックに収納できるので

伸縮機能がついているトレッキングポールを選びましょう。

 

 

 

トレッキングポール は 2本ないとダメなの?

トレッキングポール, 選び方

 

決まりはありませんが、2本あると身体のバランスがよくなり

足の負担も軽減されるので、良いことづくめです。

 

金銭面で特に困ってなければ

2本買ってしまいましょう。

 

トレッキングポール, 選び方

Helinox(ヘリノックス) 登山ポール FL-120

 

I字タイプは

腕を足代わりにして登ることができるので2本あった方がよいです。

1本だと余計に疲れてしまいます。

I字とT字 を1本ずつ買うのもアリですよ。

 

 

トレッキングポール を使った 感想

トレッキングポール, 選び方

 

私は体力がないので

1000メートル級以上の登山には必ず トレッキングポールを持参します。

 

真価を発揮するのは、2時間ほど経ってから。

山歩きの疲れで膝や足の裏が痛くなったときに

トレッキングポールがあると 驚くほど足の疲れが軽減されます。

 

トレッキングポール, 選び方

 

登りの場合は、腕の力でも斜面を登ることができるので助かります。

下りの場合はフラつく身体を支えてくれますが

腕の力もなくなっているので、寄りかかると転ぶのでご注意を。

 

トレッキングポール,選び方

 

デメリットは、荷物が増えてしまうこと。

背の高い岩場をよじ登るときに

毎回のようにザックのサイドポケット にしまわないといけないこと。

ふとした拍子で手放すと、ポールが斜面を下ってしまいます。

 

ストラップ付 の トレッキングポール がオススメ

トレッキングポール,選び方

 

なくすのが不安だったり、しまうのが面倒な場合は

ストラップ付の トレッキングポール を選びましょう。

手首をストラップに通すことで、手を離してもポールが落下しません。

 

まとめ

トレッキングポール, 選び方

体力がない人は、トレッキングポールで楽しよう。

伸縮機能がついた、アルミ/カーボン製ストラップ がついたポールを選ぶとよい。

グリップは I字タイプT字タイプ がある。

 

I字タイプ は 腕の力で山を登れます。

T字タイプ は 体重を預けやすいですがクセがあります。

 

関連リンク:登山 にも 歩き方 の コツ ってあるの?

関連リンク:おすすめ トレッキングポール をご紹介

【PR】

いま売れています!

CaloicsR速乾タオル

吸水力と速乾性に優れ、肌さわりもよいマイクロファイバータオルです。2枚セットでこのお値段! カラーも7つから選べるとあって、アマゾンで大人気の商品です。

-登山 の 装備
-, , , ,

Copyright© 登山用品.net , 2019 All Rights Reserved.