初心者 向け。登山用品 (装備 と 服装) の紹介サイト

登山用品.net

登山 入門

宿泊プラン から 登山計画 を立てる

更新日:

初心者向け の 宿泊プラン ってなにがあるの?

日帰り登山

 

宿泊プランをまとめると

  • 初心者は、日帰り登山からスタートしよう。
  • 体力に自信がない場合は、山小屋での宿泊も考える。
  • テント泊は、技術と体力がある中級・上級者向け。

 

スポンサーリンク

 

 

日帰り登山 : 難易度★

日帰り登山

お気軽登山のススメ

 

早朝に登山口から登り始め、

日没の2時間前には下山するプラン。

 

3~5時間ほどかかる1000M前後の軽登山を

行う際に、このプランを立てます。

行きか帰りにロープウェイやケーブルカーを利用できる山なら、

2000M級の山でも日帰りが可能です。

 

日帰り登山 のメリット

日帰り登山

 

宿泊用の荷物がいりません。

小屋の予約も不要なので安く済みます。

初心者の方は、まず日帰り登山に挑戦して

山登りに慣れましょう。

 

日帰り登山 のデメリット

日没前に下山しないといけないので 高山は登れない。

低い山でも スケジュールがタイトになる。

 

日帰りハイキング+立ち寄り温泉 関東周辺

 

日帰り登山 + 健康ランド : 難易度★

日帰り登山

温泉でゆっくりできます

 

初心者にオススメしたいのが、

日帰り登山+健康ランドプランです。

 

せっかく山に行くのですから、温泉に入って汗を流したいですよね。

山には温泉がつきもので、

入浴施設のある健康ランドが建っている場合が多いです。

近場になくても、途中の駅や帰り道に健康ランドがあるなら、

ぜひ立ち寄りましょう。

 

日帰り+健康ランド のメリット

汗をかいても温泉で洗い流せる

疲れが残らない。食事や仮眠を取れる。

 

日帰り+健康ランド のデメリット

バスやマイカー、タクシーを利用しないといけない場合がある。

入浴用の荷物が増える。

スケジュールによっては、施設の閉館に間に合わない恐れがある。

 

駅から山あるき 関東版 (大人の遠足BOOK)

 

登山 + ホテル・民宿 : 難易度★

山小屋,泊

 

健康ランドではなく、

ホテルや民宿、山荘を利用するプラン

疲れた体を温泉で癒し、ビールを飲んで、ふかふかの布団で眠る。

最高の休日です!



ホテル民宿プラン のメリット

山小屋,泊

地元の食材で豪華な夕食

 

入浴、食事、睡眠が可能

半日休憩するので、運転手もお酒が飲める。

翌日は別の観光地を回れる。

 

ホテル民宿プラン のデメリット

宿泊費用が必要。

チェックインに合わせて スケジュールを立てなくてはならない。

目的の山からホテルまでの移動手段を確保しないといけない。
(宿泊するなら、マイカーがオススメです)

 

クルマで行く山あるき 関東周辺 (大人の遠足BOOK)

 

山小屋 泊 : 難易度★★

山小屋,泊

思い出つくりに

 

山小屋を利用して1泊するプラン。

2000M級の高山や、富士登山を行う人がこのプランを立てます。

 

山小屋 泊 のメリット

 山小屋,泊

 

体力や時間に 余裕のない人にオススメ。

夕方までに到着すれば、翌日は朝から山頂を目指したり、

余裕をもって下山ができます。

山小屋での宿泊そのものを 目的とするのもよいでしょう。

 

テント泊との大きな違いは、

宿泊用の装備がいらないこと。

夕食を出してくれるところが多いので、食事の心配もいりません。

 

山小屋 泊 のデメリット

日帰り登山,山小屋,泊

富士山の山小屋

 

山小屋の宿泊施設は特殊で、

一人1畳分ほどのスペースに荷物と体を置いて眠ります。

 

女性の場合、男性と寝床を一緒にすることもあります。

私も富士山で小屋を利用しましたが、

会話の終わらない団体さんや10分おきにトイレに行く人、

寝静まった頃に小屋を訪れるお客さんなど、とにかく眠れませんでした。

 

 

なお、山小屋は予約制です。

当日でも交渉次第で泊まれる場合もありますが、

スペースの都合で断られることがあるのでご注意ください。

 

関連リンク:富士山 に登る前に知りたい! 山小屋 のイロハ

 

いつか絶対泊まりたい!山小屋ガイドBOOK

 

テント泊 : 難易度★★★

テント,泊

テントはロマンがあります

 

テントを張って一泊するプラン。

 

テント泊も、土地の管理者への事前予約が必要になります。

テントの醍醐味は、自然の中で寝泊まりができること。

一人だけの世界で本を読んだり、満天の星空を眺めたりと山を満喫できます。

 

テント泊 のメリット

テント,泊

 

チェックインの時間や、起床時間が決まってない。

ほかのお客さんに気兼ねすることなく、自由に行動ができる

 

テント泊 のデメリット

テントや調理器具が荷物になること。

食事の世話を自分でしないといけないこと。

トイレの心配もしないといけませんね。

 

荷物がかさばって、かなり重くなるので、

初心者は山小屋を利用しましょう

キャンプ慣れしている人なら、挑戦してみるのもよいでしょう。

 


テント泊登山の基本 (山登りABC)

 

まとめ

日帰り登山,山小屋,泊

初心者は、日帰り登山がオススメ

帰りに、温泉施設で汗を流すのもいいでしょう。

山小屋を利用する際は、予約を忘れずに。

テント泊は、初心者にはオススメしません

 

続けて読みたい:おひとり様登山のメリットとデメリット。仲間の集め方

続けて読みたい:登山シーズン は いつ? おすすめの 季節 は?

続けて読みたい:登山初心者 は どんな山に登ればいいの?

【PR】

富士登山道具レンタル

キャンプ用品レンタルなら そらのした

いま売れています!

CaloicsR速乾タオル

吸水力と速乾性に優れ、肌さわりもよいマイクロファイバータオルです。2枚セットでこのお値段! カラーも7つから選べるとあって、アマゾンで大人気の商品です。

-登山 入門
-, , , , , ,

Copyright© 登山用品.net , 2019 All Rights Reserved.