登山 の 装備

GPS機能付き スマートウォッチ の おすすめ

スマートウォッチ,アウトドア

 

GPSとは、グローバル・ポジショニング・システムの略称。

衛星通信によって、端末の位置データを測定。

 

発信者が地球上のどこにいるのか

瞬時に判断するシステムです。

 

スポンサーリンク

 

 

登山において、位置情報を把握するのは大事なことです。

道に迷ったとき、辺りに目印がなければ

あっけなく遭難します。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

GPS端末があれば、座標から現在位置を割り出せます。

GPS端末には基本的に地図情報が入力されており

瞬時に居場所がわかります。

 

当然ですが、データを発信する端末がなければ

GPS機能は使用できません。

 

GPS,登山,ガーミン

ガーミン(GARMIN) 登山 用 GPS / GPSMAP 66i

 

電源:充電式リチウム電池

稼働時間:
130分間のトラッキング時にMAX200時間

 

 

関連リンク:遭難 する前に使え! 登山 用 GPS 端末の おすすめ

関連リンク:登山 で 遭難 したら、まずはキミが落ち着け!

関連リンク:初心者 向け 登山地図 の ススメ

 

山の上では、スマホのGPSは使えない?

スマートウォッチ,アウトドア

 

結論から言うと、山の上でもスマホのGPSは使用できます。

 

スマホのGPS機能は、携帯電話の基地局ではなく、

衛星と直接位置情報をやり取り(データの送受信)しているので、

携帯の電波が届かない場所(山奥や離島)でも機能します。(地下は無理)

 

よくわからない場合は

「通話できなくても、GPSは機能する(場合が多い)」

と覚えましょう。

山奥で通話ができなくても、GPSを使えば位置を把握できます。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

問題となるのがスマホのバッテリーと

地図のダウンロード。

 

GPSは衛星を使い現在地を割りだしますが、

地図を表示する際には

近くにある基地局(NTTなどの電波塔)とデータをやりとりします。

 

このとき、スマホに電波が届かないと地図がダウンロード(表示)できなくて

「ここどこ? スマホの地図アプリ使えない!」となります。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

GPS機能を使ったり地図を表示するのにも

スマホのバッテリーを消費します。

 

スマホは遭難時に外部と連絡を取る手段として、とても大事なもの。

道に迷っているうちにバッテリーが切れたら、救助を呼べません。

 

登山 に最適。GPS 機能付き スマートウォッチ

スマートウォッチ,アウトドア

 

そこで おすすめ したいのが

GPSコンパス と 高度計 がついた スマートウォッチ。

 

腕時計もコンパスも 登山の必需品。

荷物を軽くするためにも、

時刻と方角が同時に計れる スマートウォッチを購入しましょう。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

スマートウォッチは 防水機能付きを選んでください。

大雨の中、腕を露出することになるので

防水機能がないと故障してしまいます。

 

 

アウトドア に おすすめ な スマートウォッチ

スント(SUUNTO) / コア

スマートウォッチ,アウトドア

スント(SUUNTO) コア シリーズ

 

高度、気圧、温度計、コンパス機能に

日の出日の入り時刻表示、天候アラーム機能がついて

しかも防水でお安い という ベストセラー商品。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

デザインがカッコイイので、プレゼントにもオススメですよ。

 

 

ラドウェザー/ウェザーマスター

スマートウォッチ,アウトドア

ラドウェザー/ウェザーマスター

 

ハイスペックなコンピューターを搭載した、
次世代型アウトドアウォッチ。

リアルタイムで気圧を計測、天気の変化を予測。

登山・ハイキング・ジョギング・ウォーキング
キャンプ・サイクリング・通学時で大活躍!

 

 

見た目がチープなのはご愛嬌。

機能的にダメなところも多いですが

お値段が6000円代と安いので入門用にぜひ!

 

 

カシオ 腕時計 / プロトレック クライマーライン PRG-340-1JF

スマートウォッチ,アウトドア

カシオ 腕時計 / プロトレック クライマーライン PRG-340-1JF

 

2022年8月に発売したカシオのアウトドアウォッチ。

直感的な操作が可能な、
表示が見やすいデジタル腕時計。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

右側に、方位、気圧/ 高度、温度を
ワンプッシュで計測できる大型のボタンを配置。

瞬時に機能を認識できるよう
方位・高度・気圧を示すアイコンを採用。

刻々と状況が変化するアウトドアにおいても、
簡単かつ直感的に必要な情報を把握できます。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

各種計測機能に加え、
ソーラー充電パネルや10気圧防水、
電波受信機能を搭載。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

登山やクライミングなどで手首の動きを妨げないよう
小型化、軽量化を実現。

バンドもシリコンにして、装着感を向上。

またバイオマスプラスチックを採用して環境に配慮。
より実戦に即した登山モデルです。

 

 

カシオ 腕時計 / プロトレック クライマーライン PRW-61Y-1BJF

スマートウォッチ,アウトドア

カシオ 腕時計 / プロトレック クライマーライン PRW-61Y-1BJF

 

こちらのモデルは時計盤と計器がアナログなタイプです。

機能面などはそのままに、一目で計器を確認できるのがよい。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

 

GPS 機能付き スマートウォッチ の おすすめ  / カシオ

カシオ プロトレックスマート :WSD-F21

スマートウォッチ,アウトドア

カシオ プロトレックスマート :WSD-F21

  • 防水: 50m/5気圧防水
  • 駆動時間: 20時間/スポーツモード(GPS使用時)
  • 重量: 81 g

 

衛星3測位対応(アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、 日本のみちびき)

オフラインで地図を参照することで

電力の消費を抑えたGPSつき腕時計です。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

Wear OS by Google採用することで

アウドドア機能を実現する多彩なアプリを搭載しました。

 

スマートウォッチ,アウトドア,新作

 

こちらのモデルは、心拍計測機能と連動したウオッチフェイスを搭載。

内蔵の加速度センサーが働き(歩く/走る/自転車)を感知すると、自動で計測します。

トレイルランなど、ペース配分を気にする方向けです。

 

 

カシオ プロトレックスマート : WSD-F30

スマートウォッチ,アウトドア

カシオ プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F30

 

  • 防水: 50m/5気圧防水
  • 駆動時間: 30時間/スポーツモード(GPS使用時)
  • 重量: 81 g

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

プロトレックシリーズの、より登山&アウトドア向けに調整したモデル。

一回の充電で最大3日間の使用に耐えます。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

予め入力したスケジュールに沿って

自動的に電力消費の小さいスタンバイ状態に切り替えることも可能です。

泊まりがけの活動においても、

オフライン地図上で現在地や軌跡の確認が可能です!

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

 

各種グーグル機能(メール対応、音楽、翻訳、Fit、マップなど)を

使用可能など、スマートアウトドアウォッチとしての才能を遺憾なく発揮しています。

 

 

GPS 機能付き スマートウォッチ の おすすめ  / スント

SNSに簡単投稿! SUUNTO(スント) トラバース

SUUNTO  登山 トレッキング GPS TRAVERSE BLACK

 

私が特にオススメしたいのが、

登山コンパスで有名なスントが手がけた

GPS スマートウォッチ 『トラバース』です。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

高度計、気圧計、コンパス、GPSは当然として

歩いた速度や距離を計ってくれる測定機能つき。

 

バッテリーの寿命が100時間

というタフさも自慢です。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

スマホやPCのアプリと連動させれば

その日の行動を3DCGムービーとして把握できます。

データはSNSに投稿したり、山の記録を残すのにも最適です。

 

>>公式サイト【Movescount】

 

スマートウォッチ,アウトドア

スマートウォッチ,アウトドア

 

スント入門アイテムとして、ひとつ持っておけば

あらゆるアウトドアシーンで大活躍すること間違いありません。

 

これを機会に、無骨でカッコイイ

あなただけの相棒<パートナー>をお選びください。

 

 

SUUNTO9  (スント9) トレイルランニング スマートウォッチ

SUUNTO9 BARO (スント9 バロ)

 

  • 防水: 100m/10気圧防水
  • 電池: 専用バッテリー(USB充電式)
  • 駆動時間: 約25時間 (25時間/精度BEST、50時間/精度GOOD、120時間/精度OK)
  • サイズ/重量: 50m×50×15.8mm /79g

 

 

スント9シリーズは、

よりアウトドア向けに開発されたGPSウォッチです。

 

堅牢なボディに高水準のGPS機能を搭載。

活動履歴に基づいて、スマートリマインダー機能で

次の冒険のためにフル充電するようウォッチが通知します。

 

スマートウォッチ,アウトドア,新作

 

GPSは、GPS/GLONASS /GALILEO/QZSS(みちびき)を採用。

加速度センサーとGPS機能の組み合わせにより、距離と軌跡の精度を改善。

 

スマートウォッチ,アウトドア,新作

 

電池寿命も長くて最大120時間使用可能。

60秒に1回のGPS取得であってもより実際に近いトラッキングが可能に。

消費電力を抑え、ゴールまでアナタを導きます。

 

 

SUUNTO(スント) 9 ピーク

スマートウォッチ,アウトドア

SUUNTO 9 PEAK

 

 

防水: 100m/10気圧防水
電池: 専用バッテリー(USB充電式)1時間で100%のバッテリーに
駆動時間:最大170時間/ツワーモード(GPS使用時)、7日間(/スマートウォッチ使用)
重量: 43 x 43 x 10.6 mm/52g (チタン)

スント9ピークは超薄型軽量のファッショナブルな
GPS機能付きアウトドアスマートウォッチです。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

スント9の機能をカバーしつつ、
ペースメイキング、音楽再生、GPSナビ、
血中濃度計測、など多彩な機能が満載。
バッテリーの長さも売りです。

 

 

GPS 機能付き スマートウォッチ の おすすめ  / ガーミン

GARMIN fenix 7 Sapphine / ガーミン フェニックス7 サファイア

スマートウォッチ,アウトドア

GARMIN(ガーミン) fenix 7 Silver

 

防水: 100m/10気圧防水
電池: 専用バッテリー(USB充電式)
稼働時間:約18日間/gps 57時間連続
重量: 47mm 75 g

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

GPSメーカーの老舗、ガーミンが出している
スマートウォッチの最新型。タッチスクリーンです。

GPS、心拍計、地図。高度計という基本機能はもちろん完備。
そこから一歩前に進んで、装着者のスタミナを管理。
タイム測定やコース測定など、ナビゲーションを強化。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

また睡眠スコアを測定したり、スケジュールやメッセージ通知、
アウトドアだけでなくビジネスシーンでも役立つ機能が満載。

Suica連動、Bluetoothイヤホンで音楽再生ができたりと、
かゆいところにも手が届きます。
これさえあれば旅の忘れ物も怖くない。

 

スマートウォッチ,アウトドア

 

 

ソーラーパネル充電タイプもあります。

スマートウォッチ,アウトドア

GARMIN(ガーミン) fenix 7 Sapphire Dual Power Ti Carbon

 

 

GARMIN fenix 7s Sapphine / ガーミン フェニックス7s サファイア

スマートウォッチ,アウトドア

GARMIN(ガーミン) fenix 7S Silver

 

ガーミンフェニックス7の一回り小さい女性向けのスマートウォッチです。

サイズが小さいのでバッテリー容量も減っていますが

その分お値段もお安くなっています。

選択肢として考えておきましょう。

 

フェニックス7 : 47 x 47 x 14.7 mm/75g GPS最大57時間駆動

フェニックス7s: 42 x 42 x 13.8 mm/65g GPS最大37時間駆動

 

 

 

ソーラーパネル充電タイプもあります。

スマートウォッチ,アウトドア

GARMIN(ガーミン) fenix 7S Sapphire Dual Power Ti Carbon

 

 

ガーミン フェニックス7x サファイア デュアルパワー

スマートウォッチ,アウトドア

GARMIN(ガーミン) fenix 7X Sapphire Dual Power Ti Carbon

 

はガーミンフェニックス6を一回り大きくしたモデルで

パネルの大きさも増しています。

 

サイズが大きくバッテリー容量も増量。またソーラーパネル充電可能です。

山男向けのゴツくてタフなモデル。

大は小を兼ねる。山の上でバッテリーが切れると詰むのでサイズが合うならおすすめです。

 

フェニックス7 : 47 x 47 x 14.7 mm/75g GPS最大57時間駆動

フェニックス7X: 51 x 51 x 14.9 mm/90g GPS最大89時間駆動+ソーラー充電で33時間

 

 

GARMIN fenix 6 Sapphine / ガーミン フェニックス6 サファイア

スマートウォッチ,アウトドア,新作

GARMIN(ガーミン) fenix 6 Sapphire

  • 重量:82g(ケースのみ 59g)
  • 稼働時間:スマートウォッチモード 最大13日間、GPS + 光学心拍計 最大36時間

 

ガーミンのGPSスマートウォッチの準新作シリーズ。

お値段が安くなってきてるのでこちらを狙うのもありです。

 

フェニックスシリーズの標準機能として、

高度データ用の高度計、天候を観測する気圧計

そして電子3軸コンパスを採用。

 

複数のグローバルナビゲーション衛星システム

(GPS、みちびき(補完信号)、GLONASS、Galileo)にアクセスして

GPSのみの場合と比べてより過酷な環境も正確に測位しやすくなります。

 

 

GARMIN fenix 6S Sapphire / ガーミン フェニックス6s サファイア

スマートウォッチ,アウトドア,新作

GARMIN(ガーミン) fenix 6S Sapphire

フェニックス6 : 47 x 47 x 14.7 mm/外周:125~208 mm 最大13日間駆動

フェニックス6s: 42 x 42 x 13.8 mm/外周:108~182 mm 最大9間駆動

 

 

GARMIN fenix 6X Sapphire / ガーミン フェニックス6x サファイア

スマートウォッチ,アウトドア,新作

GARMIN(ガーミン) fenix 6X Sapphire

フェニックス6 : 47 x 47 x 14.7 mm/外周:125~208 mm 最大13日間駆動

フェニックス6X: 51 x 51 x 14.9 mm/外周:127~210 mm 最大21日間駆動

 

 

GARMIN fenix 6X Pro Dual Power / ガーミン フェニックス6x プロデュアルパワー

スマートウォッチ,アウトドア,新作

ガーミン(GARMIN) fenix 6X Pro Dual Power

 

  • 【駆動時間】スマートウォッチモード:最大24日間 /週
  • GPS + 光学心拍計:最大60時間 + 6時間
  • GPS + 音楽再生:最大16時間 + 1時間
  • UltraTracモード:最大70時間 + 10時間
  • Expedition モード:最大36日間 + 6日
  • バッテリー節約ウォッチモード:最大64日間 + 26日間

 

6シリーズの機能そのままに

Garmin初のソーラー充電に対応。

機能を使用しない時でも「GPS+光学心拍計モード」で

最大60時間の稼働を実現しました。

 

 

まとめ

スマートウォッチ,アウトドア登山では時計とコンパスは必需品。

GPS機能 や 心拍計 までついた スマートウォッチは 頼りになる相棒になること間違いなし!

 

ルート案内もできるモデルも登場。

高性能な最近機器を使って、オトモダチに自慢しちゃいましょう。

 

関連リンク:遭難 する前に使え! 登山 用 GPS 端末の おすすめ

関連リンク:登山 に おすすめな コンパス,方位磁石 を教えて!

【PR】

いま売れています!

ミレー ヴォヤージュ・パッデッドポーチ

モバイルやデジカメなどの収納に便利な外付けナイロンポーチ。吊り下げループつきで、左右どちらからでもジッパーが開きやすいように作られています。 

-登山 の 装備
-, , , , , , ,

© 2022 登山用品.net