登山 の 装備

遭難 する前に使え! 登山 用 GPS 端末の おすすめ

山登りと GPS

GPS,登山

 

GPSとは、グローバル・ポジショニング・システムの略称。

衛星通信によって、端末の位置データを測定。

 

発信者が地球上のどこにいるのか

瞬時に判断するシステムです。

 

スポンサーリンク

 

 

登山において、位置情報を把握するのは大事なことです。

道に迷ったとき、辺りに目印がなければ

あっけなく遭難します。

googlemapの地図データがゼンリンから変更になり、界隈で混乱が生じたのも記憶に新しいかと思います。(2019/03)

 

GPS,登山

 

GPS端末があれば、座標から現在位置を割り出せます。

GPS端末には基本的に地図情報が入力されており

瞬時に居場所がわかります。

 

当然ですが、データを発信する端末がなければ

GPS機能は使用できません。

 

関連リンク:登山 で 遭難 したら、まずはキミが落ち着け!

関連リンク:初心者 向け 登山地図 の ススメ

関連リンク:おすすめの コンパス,方位磁石 を教えて!

 

山の上では、スマホのGPSは使えない?

GPS,登山

 

結論から言うと、山の上でもスマホのGPSは使用できます。

 

スマホのGPS機能は、携帯電話の基地局ではなく、

衛星と直接位置情報をやり取り(データの送受信)しているので、

携帯の電波が届かない場所(山奥や離島)でも機能します。(地下は無理)

 

よくわからない場合は

「通話できなくても、GPSは機能する(場合が多い)」

と覚えましょう。

山奥で通話ができなくても、GPSを使えば位置を把握できます。

 

GPS,登山

 

問題となるのがスマホのバッテリーと

地図のダウンロード。

 

GPSは衛星を使い現在地を割りだしますが、

地図を表示する際には

近くにある基地局(NTTなどの電波塔)とデータをやりとりします。

 

このとき、スマホに電波が届かないと地図がダウンロード(表示)できなくて

「ここどこ? スマホの地図アプリ使えない!」となります。

 

GPS,登山

 

GPS機能を使ったり地図を表示するのにも

スマホのバッテリーを消費します。

 

スマホは遭難時に外部と連絡を取る手段として、とても大事なもの。

道に迷っているうちにバッテリーが切れたら、救助を呼べません。

 

GPS,登山

 

そこで おすすめ したいのが

山登り、アウトドア用に開発された GPS端末。

 

GPS端末なら、難しい設定はいらず電源を入れれば使用可能。

GPSによる位置情報のやりとりと

地図の表示を自動で行ってくれます!

 

地図は予め端末に収録されているので、ダウンロードいらず。
高度な検索機能により、安心安全確実に現在座標を割り出します。

 

GPS,登山

 

専用端末は

単三電池2本で10~20時間も稼働する

ので、バッテリーの心配もありません。

 

いざとなれば、ヘッドライトに使用している電池の予備も使えます。

登山にはぜひ、登山専用GPS端末をご使用ください。

 

 

登山 用 GPS の おすすめ

ガーミン(GARMIN) 登山 用 GPS / GPSmap64S

GPS,登山,ガーミン

Garmin GPSMAP 64s 日本語仕様 city+山岳詳細地図

電源:単三電池2本

稼働時間:16時間

 

アマゾン でも大人気な 定番商品。

スマホ型が主流のハンディGPS市場において

山のプロに選ばれ続けているフラッグシップ機です。

 

GPS,登山,ガーミン

 

日本全国の登山地図が収録されており、

抜群の感度を誇るクアッドヘリックスアンテナを採用。

 

GPS,ガーミン

 

外見もタフで、厚手のグローブをしたまま操作ができます。

メニューだけでなくボタンも日本語(漢字)になっており

より直感的に使用できます。

 

 

ガーミン(GARMIN) 登山 用 GPS / GPSmap66s

GPS,登山,ガーミン

Garmin GPSMAP 66s 日本語仕様 city+山岳詳細地図

電源:単三電池2本
稼働時間:16時間

 

GPSMAP64sの後継機で、ボディの形状をモデルチェンジ。

通常モードのバッテリーの持ちは変わらず
サイズや重さはほぼ同一、GPSの精度は同一でありながら、

GPS,登山,ガーミン

画面が大きく精細になり、情報量2.5倍
衛星写真をダウンロードして背景として使用可能
Bluetooth接続でスマホへの通知を表示可能など
アップグレードしました。

 

 

 

GARMIN 登山 用 GPS eTrex 30x / ガーミン イートレックス 30x

GPS,登山,ガーミン

Garmin eTrex 30x 日本語仕様 city+山岳詳細地図

電源:単三電池2本

稼働時間:25時間

 

いまどきのGPSといえば、ガーミンeTrex30x。

コンパクトで掌サイズ。単三電池2本で最大25時間駆動。

ポケットにスッとしまえて、登山のおともに自信を持っておすすめできます。

 

GPS,ガーミン

 

こちらのモデルは、

Garmin eTrex30xを日本仕様にカスタマイズしたものです。

日本全国の登山地図が収録され

メニュー項目も日本語(漢字)になっており直感的に使用できます。

 

GPS,ガーミン

 

eTrex20xとの違いは

3軸電子コンパスと気圧高度計がついていること。

 

他にもワイヤレス通信やサイトナビ機能

さらに別途アクセサリーを用いて心拍計やケイデンスセンサーにも対応します。

 

 

お安い旧モデルもありますよ。

Garmin eTrex 20x 日本語仕様 city+山岳詳細地図

 

GARMIN 登山 用 GPS eTrex 32x / ガーミン イートレックス 32x

GPS,登山,ガーミン

Garmin eTrex 32x

電源:単三電池 2本

稼働時間:25時間

 

ガーミンGPSの2020年新作。

240 x 320のディスプレイピクセルを備えた
2.2インチディスプレイで、日差しの中でも読みやすい。

複数のGPS衛星からデータをダウンロードするので
ラグが少ないです。

 

取扱店が少なくて、ちょっとお高いのが難点。

新作登場で30Xが安くなので、
個人的には30Xが”まだ”オススメです。

 

 

 

ガーミン 登山 用 ハンディ GPS / eTrex Touch35J

GPS,登山,ガーミン

GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch 35J

電源:単三電池 2本

稼働時間:16時間

 

 

ガーミン の フルカラータッチパネルハンディGPS。

3軸電子コンパスによって、

傾斜を気にすることなく正確な方位を表示します。

 

GPS,ガーミン

 

microSDメモリ用のスロットに

大容量の経路探索可能な日本詳細道路地図を併用すれば、

目的地までの経路探索も可能です。

 

GPS,ガーミン

 

 

eTrex Touch35Jの新機能は、

体温の影響を受けない温度計や、心拍計
スピード/ケイデンスセンサー などの
オプションとペアリングすることで、
アクティビティ中の各種データ取得が可能なこと。

アクションカメラVIRBシリーズと接続すると
ジオタグ付きの写真や録画が遠隔操作できます。

 

旧タイプはこちら

GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch 25J

 

 

GPS機能付き 腕時計 の おすすめ

カシオ プロトレックスマート :WSD-F21

gps,登山

カシオ プロトレックスマート :WSD-F21

  • 防水: 50m/5気圧防水
  • 駆動時間: 20時間/スポーツモード(GPS使用時)
  • 重量: 81 g

 

衛星3測位対応(アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、 日本のみちびき)

オフラインで地図を参照することで

電力の消費を抑えたGPSつき腕時計です。

 

gps,登山

 

Wear OS by Google採用することで

アウドドア機能を実現する多彩なアプリを搭載しました。

 

gps,登山

 

こちらのモデルは、心拍計測機能と連動したウオッチフェイスを搭載。

内蔵の加速度センサーが働き(歩く/走る/自転車)を感知すると、自動で計測します。

トレイルランなど、ペース配分を気にする方向けです。

 

 

SUUNTO7 (スント7) スマートウォッチGPS

gps,登山

SUUNTO7 (スント7) スマートウォッチGPS 

 

  • 防水: 50m/5気圧防水
  • 駆動時間: 12時間/スポーツモード(GPS使用時)、2日間(/スマートウォッチ使用)
  • 重量: 70g

 

登山家に愛用されているスントのスマートウォッチ最新モデル。

コンパスで有名なスントが手がけているとあって、性能は折り紙付きです。

新作ではWear OS by Google を搭載し

日常生活とスポーツの両立を実現させるべくデザインされています。

 

 

gps,登山

 

 

最大48時間、GPS追跡モードでは最大12時間使用可能。

18時間スマートウォッチとして使用したのち、最大5時間の屋外トレーニングができます。

ランニングやサイクリング、スキー、サーフィンなど70種類以上のスポーツモードを搭載し

エクササイズを行いながら音楽再生も可能です。

 

gps,登山

 

ナビゲーションは、GPSの他

Glonass、Galileo​、QZSS(みちびき)に対応。

フルカラーのアウトドア用マップを搭載し

オフラインでもマップでルートを検索できる優れものです。

 

 

GARMIN fenix 6 Sapphire ガーミン フェニックス6サファイア

gps,登山

GARMIN(ガーミン) fenix 6 Sapphire

  • 重量:82g(ケースのみ 59g)
  • 稼働時間:スマートウォッチモード 最大13日間、GPS + 光学心拍計 最大36時間

 

gps,登山

 

ガーミンのGPSスマートウォッチの最新シリーズ。

パワーマネージメント機能が追加され

状況に合わせてバッテリー駆動時間を調整します。

 

Expeditionモードは超低電力でGPSを使用しながら、数週間にわたり長持ちします。

次の充電までにもっと遠く広い範囲をトレッキングできます。

 

 

gps,登山

 

登山向けの機能として「ClimbPro」を搭載。

目標タイムを設定するとアップダウンを考慮した区間ごとのペース配分を作成します。

最適なペースをキープするのに役立ちます。

 

gps,登山

 

フェニックスシリーズの標準機能として、

高度データ用の高度計、天候を観測する気圧計

そして電子3軸コンパスを採用。

 

複数のグローバルナビゲーション衛星システム

(GPS、みちびき(補完信号)、GLONASS、Galileo)にアクセスして

GPSのみの場合と比べてより過酷な環境も正確に測位しやすくなります。

 

 

まとめ

gps,登山GPSは遭難する前に使用することで、道迷いを防ぎます。

高性能な端末を使って、安心安全な山登りをお楽しみください。

 

 

関連リンク:GPS機能付き スマートウォッチ の おすすめ

関連リンク:初心者 向け 登山地図 の ススメ

関連リンク:登山 に おすすめな コンパス,方位磁石 を教えて!

 

gps,登山

T-REIGN ProCase

 

スマホやコンパクトデジカメ、GPS端末などを

収納できるアクセサリーケース。

ショルダーハーネスに装着できるのはもちろん、

電子機器をホルダ内の巻き取りコードに連結することで

閲覧時のうっかり落下を防止します。おすすめ!

 

 

関連リンク:登山 に おすすめ な スマホケース を教えて?

【PR】

いま売れています!

Garmin eTrex 30x 日本語仕様

いまどきのGPSといえば、ガーミンeTrex30x。コンパクトで、単三電池2本で最大25時間駆動。登山のおともに自信を持っておすすめできます。

-登山 の 装備
-, , , , , , ,

© 2020 登山用品.net