登山 の 装備

おすすめ ライトアルパイン トレッキングブーツ 【ハイカット 登山靴】

ハイカット トレッキングブーツ の特徴

トレッキングブーツ,おすすめ,ハイカット

 

こんな方におすすめ

  • ハイカットのトレッキングブーツは、縦走、岩場、雪山向き
  • くるぶしをしっかりガード。怪我を軽減しますが、重くて疲れやすい。
  • 初心者には宝の持ち腐れ。ミドルカットを選びましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ハイカット の登山靴は、縦走、雪山、岩場など

難易度の高い山を攻略する際に履く

トレッキングブーツです。

(ライトアルパインブーツともいいます)

 

2,3泊する 長期 縦走登山 に最適で
難所&高山攻略、春~冬の中級山脈 まで対応しています。

(冬の高山は別の登山靴が必要になります)

 

 

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

ハイカット の 特徴しては、

アッパー(くるぶし)まで靴でカバーしており、
ねんざを防いでくれます。

 

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

ソール(足の裏)は比較的平坦で、
バランスを保つことに重点を置いています。

足場の悪い、雪山やガレ場で真価を発揮するでしょう。

 

トレッキングブーツ,おすすめ,ハイカット

 

なお、ハイカットのトレッキングブーツは、

初心者にはあまり おすすめしません。

 

理由としては、重量があり疲れやすいこと。
慣れないうちは靴擦れを起こすことも。

初心者は、ガレ場や雪山といった難易度の高い山は登らないので
宝の持ち腐れになりやすいです。

 

初心者の方は

ミッドカットのトレッキングブーツを

選んだ方が無難でしょう。

 

関連リンク:雪山 用 登山靴,ウィンターブーツ の おすすめ を教えて?

関連リンク:おすすめ トレッキングブーツ 【ミッドカット】

関連リンク:登山靴 の 選び方 を教えて。何を履けばいいの?

 

トレッキングブーツ ハイカット の おすすめ

ザ・ノースフェイス トレッキングシューズ / ヴェルト S3K フューチャーライト

トレッキングブーツ,おすすめ,ハイカット

THE NORTH FACE Verto S3K FUTURELIGHT

 

縦走向け3シーズン用の軽量防水トレッキングシューズ。

軽めな作りですが、
防滑性と耐久性に優れクライミングにも対応。
初冬登山、高山縦走にも対応できます。

 

トレッキングブーツ,おすすめ,ハイカット

 

 

防水には、最新素材フューチャーライトを採用。
透湿性を向上させました。

 

 

SIRIO(シリオ)/ ライトアルパインブーツ P.F.731

トレッキングブーツ,おすすめ,ハイカット

SIRIO(シリオ)P.F.731

 

シリオはイタリアのメーカーで、登山靴の老舗。

ライトアルパインブーツの中でもワイドな足形の
登山靴で、日本人の足にジャストフィットします。

 

トレッキングブーツ,おすすめ,ハイカット

 

足裏に泥が挟まりにくい仕様で、
雪と泥でぬかるみやすい、冬季登山に対応しています。

アナトミックヒールパッドが足首を優しく包み、
後方へのストレスを軽減しています。

 

 

ガルモント / アセントGTX

トレッキングブーツ,おすすめ,ハイカット

ガルモント / アセントGTX

¥41,800オンラインストア価格(税込)

足を包み込むようなフィット感と
高いサポート力をもつ剛性を併せ持つ技ありの
ライトアルパインシューズ。

どちらかといえば日帰り登山向けですが、
セミワンタッチでアイゼンを着用できて、
冬登山も安心です。

 



 

スポルティバ :  トレッキングブーツ ハイカット の おすすめ

スポルティバ ライトアルパインブーツ : トランゴ テックレザー GTX

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

スポルティバ トランゴ テックレザー GTX

 

スポルティバは、北イタリアの老舗登山靴メーカー。
山の専門家が作っているシューズなので、安心感があります。

 

 

トランゴ テックレザーは、険しい山道をいく
中級登山者 や 旅行者 向けに開発された
ハイカット トレッキングブーツ。

GORE-TEXを使用することで
防水性・通気性に優れています。

 

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

靴紐はテープを使ったループにしてあり、引っかかりが軽減。

軽快さ俊敏さを残しながらも、安定した歩行性を実現しました。

 

 

 

登山靴 スポルティバ エクイリビウムLT GTX

LA SPORTIVA(スポルティバ) エクイリビウムLT GTX

 

アルパインブーツの革命児。

足首部分はレザーを採用。
足首のフィット感も抜群なのに可動域が広く、
しっかりと足を守ってくれますよ。

 

 

わざとカカト部分に角度をつけており、踏ん張る力がマシマシに。
ガレ場などの上り下りがしやすくなっています。
特に下りでのグリップが利きやすく、好評です。

 

 

 

スポルティバ トレッキングブーツ : トランゴ アルプエボ GTX

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

LA SPORTIVA : トランゴ アルプエボ GTX メンズ

LA SPORTIVA : トランゴ アルプエボ GTX ウィメンズ

 

アッパーのつなぎ目をなくして
防水性を高めたトレッキングブーツ。

従来のものと比べて、軽量化と耐久力を向上。

 

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット
ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

クライミング に適したソールで、
雪山 や ガレ場 にも対応します。

南アルプスなどハードな縦走に最適な一足です。

 

 

 

[スカルパ] ライトアルパインブーツ ハイカット の おすすめ

スカルパ ライトアルパインブーツ : リベレHD

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

SCARPA(スカルパ) リベレHD

 

片足690g(27cm)という

新型の軽量ライトアルパインブーツです。

アッパーは厚い生地を使った耐水仕様。2.6mmも厚みがあり強固。

 

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

 

カカトにへっこみがあり、クランポンを装着可能。

周囲をラバーで補強してあり、耐水性と耐久性を増しています。

多少ひねったところで怪我をしません。安心感が違います。

 

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

 

スカルパ / ライトアルパインブーツ : リベレライトHD

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

SCARPA(スカルパ) ライトリベレHD

 

リベレからさらに軽量化を図った(660g)
新型の最軽量ライトアルパインブーツです。

一般的な縦走から岩場にも対応可能。
防水透湿加工がしてあり、夏場の高山向けです。

セミワンタッチクランポンに対応します。

 

 

トレッキングシューズ を選ぶ際のコツ

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

登山靴を選ぶ際は、

登りたい山に必要な機能が備わっているか

自分の足に合うか チェックしましょう。

 

足のタイプ(偏平足、つま先が細い……など)によって

合う合わないがあります。

 

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

デザインよりもフィット感を

大事にしてください。

試し履きをする際は

カカトがこすれないか、つま先が痛まないかチェックします。

 

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

登山靴は あなたの命を守る大切なパートナー。

 

登山ショップには、

砂利道や坂道を模した登山靴用のお試しコースがあるので、

そちらで「必ず」履き心地を確かめてくださいね。

 

関連リンク:登山靴 の 選び方 を教えて。何を履けばいいの? 

関連リンク:初心者に最適。ミッドカット・トレッキングシューズ

関連リンク:ハイキングに最適な ローカット・トレッキングシューズ

関連リンク:雪山 用 登山靴,ウィンターブーツ の おすすめ を教えて?

 

トレッキングシューズを購入する際は、靴下選びも重要です

ライトアルパイン,トレッキング,ブーツ,ハイカット

 

山登りは長時間歩くことになるので

靴擦れしない厚手の靴下を選びます。

 

靴下の厚さも考慮して靴を選ぶことになります。

こちらのリンクを参考に、最良の靴下をお選びください。

 

関連リンク:登山 にはどんな 靴下,ソックス を履けばいいの?

【PR】

いま売れています!

ミレー ヴォヤージュ・パッデッドポーチ

モバイルやデジカメなどの収納に便利な外付けナイロンポーチ。吊り下げループつきで、左右どちらからでもジッパーが開きやすいように作られています。 

-登山 の 装備
-, , , , , ,

© 2022 登山用品.net